子供を作る目的以外の場合は、基本的に様々なリスクが考えられるため避妊はすべきです。もしもの時のためにお手元にピルを置いておくといざという時にいいかもしれません。

ピルを利用したコンディショニング法とレスについて

ピルを服用する事は避妊の目的だけでなく、生理周期を安定させる事が期待出来ます。
実際にスポーツなどをしている人の場合は、こうしてピルを利用したコンディショニング法にチャレンジしている人もおり、利用価値は充分にあると考える事ができます。
一般的に人間の体はどうしても少しのストレス・刺激などによってコンディションが崩れてしまう事もありますが、医薬品の利用によってそれをある程度安定させる事が出来ると言うのは、実はとてもメリットがあると言っても良いでしょう。

また、ピル自体は避妊の目的で利用する人が多い為、中にはセックスレスのカップルの場合は服用しなくても良いのではないかと考える人も珍しくありません。
しかし実際にはレスの人でも服用している人はいます。
その理由として考える事が出来るのが、生理周期の安定です。

確かに避妊の目的としてピルを利用する必要はありませんが、ピルには生理周期を安定させたり、PMSの軽減などの効果も期待出来ます。
従って、避妊の目的だけでなく、自分の体のバランスを整えたり、不快な症状を軽減する為に利用する人もいると言う事は十分理解しておく事が重要となるでしょう。

現在、ピルは病院で処方してもらうだけでなく海外医薬品の個人輸入によっても入手は可能となっています。
ただ、病院で処方してもらう場合はその薬の服用に関して指示・指導してもらう事が出来るのでそれ程心配する必要はありませんが、自分で購入して服用する場合は誰かが指示してくれると言う訳ではありません。
出来るだけ安全に利用する為にも、自己判断で服用してしまうのではなく、出来るだけ製品に記されている利用法を守る事が重要です。
また何かトラブルがあった時等は病院で診てもらう方が安心です。